正しい使い方


洗顔は毎日するお肌の大事なケアです。

 

しかし、間違った洗顔は肌をいためてしまったり、
その結果としてにきびや乾燥肌などの
肌トラブルの原因になってしまいます。
正しい洗顔で正しいお肌のケアをしてほしいと思います

 

まず準備をしよう!

ヘアバンド

髪が顔にかかったままで洗顔をすると
洗顔料が髪の生え際などに残ってしまい
肌をいためてしまう原因になることがあるので
ヘアバンドなどは必須です(*´∀`)

 

実は手も大切


洗顔の前には手を洗うことが大事です。
当たり前と思われる方も多いとは思いますが、
手についている雑菌が顔にうつることを防いだり、
洗顔料の泡立ちをよくしたりするために
とても大事なことです。

 

お水について

次にすすぐためのお水の温度ですが、
熱すぎても冷たすぎてもよくないといわれています
皮脂は34度程度で溶け出すので、
それより熱い温度では大量に皮脂が出てしまい
乾燥肌の原因となってしまいます(;´∀`)

 

34度〜36度程度のぬるま湯ならば
そのような心配も少なく、
冷水で洗うよりも肌への刺激も少ないです。
毛穴を広げたりするために
最初に5回程度ぬるま湯で洗うとよいです。

 

テンデシカを使う時


洗顔料を使う場合は、しっかりと泡立てることが重要です。
便利なテンデシカは泡のまま出てきます

 

基本的に泡がきめ細かいほうが、
お肌の細かな部分まできれいに洗うことができます。
テンデシカの泡はとっても細かいのでオススメ!!

 

力は入れすぎないで、丁寧に洗います。
また、鼻などの皮脂のたまりやすい部分
さきに洗顔料をつけることで効率よく洗顔ができます。

 

すすぎ方

最後に、しっかりと洗顔料をすすぎます
洗顔料をしっかりと落とさないと
肌トラブルの原因になってしまいますが、
こすったりしても肌荒れの原因になってしまいます

 

シャワーはいいの?


また、シャワーなどを直接あてると
想像以上に水圧によってお肌をいためてしまうかもしれません
丁寧に流水ですすぐことをおすすめします。

 

正しい洗顔で、きれいな肌を保ってほしいです。

 

炭酸パックも出来るテンデシカがオススメです♪

 


テンデシカはこちら!!

 

テンデシカのレビューはコチラ!


>>テンデシカ使ってみた結果(*´ω`*)


このページの先頭へ戻る